ユーキャンの介護事務講座の特徴

資格のユーキャン

 

「生涯学習のユーキャン」と銘打って各種資格講座や教養講座を開設しているユーキャンは、介護事務のみにとどまらず資格勉強における最大手の一つであると言えます。

 

開催している講座の数は、資格関連だけでも約50講座に及び、その他趣味や実用といったカテゴリのものを加えれば100以上にものぼります。当然ながらそこからフィードバックされるノウハウは膨大かつ濃密なものであり、それが一層各講座の質を高めることに役立っています。

 

ユーキャンの介護事務講座

 

ユーキャンで行われている介護事務講座の最大の特徴は、「自宅で資格試験まで受けられる」ということでしょう。資格を認定している技能認定振興協会と提携しているユーキャンの講座では、4ヶ月間の通信講座を受けた後に、そのまま資格試験までも受験して、郵送にて採点・認定を受けることが可能です。

 

この試験はテキストを見ながら受けられますので、非常にリラックスした状態で自分の実力も発揮することができるでしょう。なお、当然ながらこの在宅試験はユーキャンの介護事務講座カリキュラムをすべて修了した人のみが受験可能となっています。

 

カリキュラムも4ヶ月という設定ですが、テキストは3冊という非常にシンプルな内容にまとめられています。これはポイントが抑えられている分、効率良く必要な知識を学べるということはもちろん、介護事務に就職した後も参照資料として手軽に使うこともできます。

 

加えて、ユーキャンの介護事務講座では資格を取得して終わりではなく、終了後に就職サポートまで受けられます。介護事務の仕事に何としても就きたいと考えている方にはおすすめの講座です。

 

ユーキャン

ユーキャン

介護事務講座
初心者でもわずか4ヶ月で、介護事務の専門技能を身につけることができます。介護事務の仕事に興味がある方だけでなく、年齢に左右されず働きたい方や自分の生活スタイルに合わせて働きたい方にもおすすめです。
資格を取得するかどうか悩まれている方は、一度資料だけでも請求してみるとよいでしょう。しつこい営業の電話もありませんし、実際に介護の現場で働く人の声はとても参考になると思います。

ユーキャン